• モノから探す
  • 業種から探す
  • キーワードから探す
  • 加工種別から探す
  • 50音順から探す

八尾市ものづくりnet.の中の企業PRページ

企業PRページ

ゴムを科学する (ゴムの開発・試作・設計ならお任せください!)

ゴム製品製造
ラバーマテリアル株式会社
[ラバーマテリアルカブシキカイシャ]

image
膨張シール1
image
膨張シール2
image
摺動用回転用シール
image
複合パッキン
image
PTFE貼りダイヤフラム
image
深絞りダイヤフラム
アピールポイント
製品の特徴
● 膨張シール:中空の製品で、内圧を供給することで製品を膨らませてシールします。
内圧を供給する金具を焼き付けて一体化した製品です。

●ダイヤフラム:ダイヤフラムとは、流体と流体を隔離する隔膜のことを指します。弁として、あるいはポンプとしての機能を発揮します。

●高機能ゴム複合製品:ゴム成形品の必要な部分にフッ素樹脂(PTFE)やその他の高機能樹脂、セラミックなどを同時焼き付けした製品です。フッ素樹脂(PTFE)は、耐食性・すべり特性・非汚染性・非粘着性・電気特性などの特性があります。

●TRシート:PTFEの低摩擦、耐薬品性、耐熱性と合成ゴムの弾性を組み合わせたシート製品です。ほとんどの化学薬品、有機溶剤に耐性があり、流体を汚染させません。使用条件によって(温度条件-60~+230℃)各種タイプと品名を選定できます。耐圧、強度の必要な用途には補強布入りを選定できます。
技術力
ゴムと他のマテリアル(PTFE,UHMW,布,各種金属など)との複合を得意とし、高性能化を図っております。

●膨張シール:特殊な金型設計により、中空一体製品とし、エンドレス加工を行っています。
形状は丸形・トラック楕円形など、様々なものが成形可能です。
シールする方向は、外周側・内周側・平面側等いずれでも可能です。

●ダイヤフラム:耐食性が必要な用途には、薬液側にPTFEを焼き付けた製品を推奨しております。
取付用の金具を一体化させることも可能です。
深絞りダイヤフラムに関しては、金型を真空成型方式とし、他社に出来ない製法としております。
経営理念
創夢技人
我が社員には技術がある。創造がある。夢がある。
その他アピールポイント
私たちは『ゴムを科学する』をモットーとして、ゴムに関する技術的な知識を武器に、
ゴム製品の機能を最大限に発揮させるための設計・開発並びに販売を行ってきました。
お客様の要望を叶えられるよう、これからも日々技術力を高めてまいります。
ゴムに関する質問がございましたら何なりとご相談ください。
技術分野について
最終製品 保有技術や製品品目が最終的に活かされている製品
製品(モノ)の名前部品(パーツ)名製品分野
熱交換器パッキン・食料品
・飲料品
コンプレッサーダイヤフラム・その他
食品工場設備へルールパッキン・食料品
・飲料品
水道バルブパッキン・その他
工場(設備)膨張シール・計測機器
製造能力
納期対応
私たちは『ゴムを科学する』をモットーとして、ゴムに関する技術的な知識を武器に、
ゴム製品の機能を最大限に発揮させるための設計・開発並びに販売を行ってきました。
お客様の要望を叶えられるよう、これからも日々技術力を高めてまいります。
ゴムに関する質問がございましたら何なりとご相談ください。
会社概要
所在地 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目68-82
TEL 072-949-6550
FAX 072-949-7689
Email info@rubber-material.co.jp
代表者 竹延 清次郎
創業 昭和 59 年 (1984)
資本金 1,000 万円
従業員 5 人
業種 ゴム製品製造
ホームページ https://www.rubber-material.co.jp/

PAGETOP

※サイト上の記事・写真等すべての無断複製・転載を禁止します。 利用上の注意について